« ごあいさつ | トップページ | A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacere »

2011年7月16日 (土)

L'arma

Larma_00

:監   督:パスクァーレ・スキティエリ、ジェリー・ジェームソン
:出   演:ステファノ・サッタ・フローレス
        クラウディア・カルディナーレ
       ベネデッタ・ファントーレ
       クララ・コロシーモ
       ダリオ・ギラルディ
       サルヴァトーレ・ビッラ
       パオロ・ボネッティ
:撮    影:ジュリオ・アルボニコ
:音    楽:トゥリッオ・デ・ピスコポ
:製 作 年:1978
:製 作 国:イタリア=アメリカ
[あらすじ] ルイージ(フローレス)が妻マルタ(カルディナーレ)、娘(ファントーレ)と一緒に住むマンションの一室に3人の少年達が盗みに入り、通報で駆けつけた警察によってうち1人が射殺される。少年の遺体を食い入るように見つめるルイージ。翌日、同僚が身につけていた銃が目に留まった。そしてルイージは銃を買い、射撃の練習をし、家族の身を守るために銃を携帯するようになる。それとともにルイージの家族に対する一方的な暴力行為が目立つようになり愛想をつかせたマルタと娘が家を出ていってしまう。寂しさからマンション住人の女と寝てしまうルイージだったがその女からマルタの浮気を知らされると銃を持ちマルタの浮気相手の元へと向かう・・・。

L'armaは日本語直訳すると「武器」。

Larma001_4

左より)マルタ役(クラウディア・カルディナーレ)、ルイージ役(ステファノ・サッタ・フローレス)

パスクァーレ・スキティエリ×ステファノ・サッタ・フローレス×クラウディア・カルディナーレという同じ監督と出演者でこの映画の前年の1977年に作られた『鉄人長官』はわたしの大好きな映画の1つでイタリアの史実の暗部を描いた重いテーマながら素晴らしい映画でした。

その『鉄人長官』と同じ監督、出演者だったのでとても期待して観たのですが。

主人公が意味不明すぎてついていけない変な映画でがっかりしてしまいました。

日本語直訳の意味から銃を発砲しまくるバイオレンス物かと思ったら冒頭の少年射殺以外はバイオレンスさはさほど感じられず。

銃は主人公がちょっと振り回すだけで使いこなせていないしあまり活躍しない地味な脇役といった印象。

銃よりも自分勝手に暴走して他人を傷つける主人公が「武器」なのかなとも思いましたがどっちにしても捉え所無いというか、だから何なのというか要するにつまんなかったです。

それと気になったのがステファノ・サッタ・フローレスが役作りのせいなのかはわかりませんがこの映画の前年に作られた『鉄人長官』の時よりも20歳くらい老けこんで別人に見えてびっくりしました。

Il_prefetto_di_ferro_01

↑『鉄人長官』の画像で左がステファノ・サッタ・フローレスで隣はジュリアーノ・ジェンマ。
上の『L'arma』の画像と『鉄人長官』の画像を見比べてみると『L'arma』でのフローレスの見事な老けっぷリ、別人ぶりがわかると思います。

この別人ぶりがこの映画の最大のおもしろさだったかもしれません。

« ごあいさつ | トップページ | A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacere »

70年代映画」カテゴリの記事

コメント

ちょっと質問ですが・・・
ブログで紹介されている映画は全て日本未発売ですか?
もし、発売されている映画もあれば教えていただきたいと思います
イタリア映画というと、ホラ-かマカロニ西部劇しかしらないもので
ブログで紹介されていて、面白そうだなあと思う映画は見てみたいです

>>REDMANさん
雨風呂の記事は全て消去しちゃったのですが
タイトルが日本語表記ではないものは
日本国内版ではなく全て国内発売されていない
輸入版DVDを取り上げてました。
そういった輸入版DVDはビデマさんとか
http://www.video-market.net/vm/index.html
サプライズさんとかで。
http://www.surprise-inc.com/
日本語表記の国内版はアマゾンや
普通の中古店などで購入してます。
思わぬ作品が日本発売されたりしますが
ほとんど国内版は中古店に並ぶまでじっと我慢してます。

そうでしたか
私は数年前からイ-ベイ等で輸入版クンフ-映画を購入しています
その時に米国のバイヤ-と知り合いになり
ネットでその店から主に購入するようになりました
海外作品はレアな物が多いし安いので凄くいいですよね

ただ・・・英語が・・・・ですがアクション系だと単語さえ聞き取れれば
なんとか内容を把握できるので(笑)

日本の昔の映画も海外から購入してます
とにかく、安いのが魅力ですから
日本で発売されているもので
一番おすすめなのは何ですか?

>>REDMANさん
いーべい!!
イーベイでお買い物するの超憧れです!!
海外から購入できるって幅広いジャンルから
選べられるので羨ましいです。
お値段も日本のお店で買うよりかなり安いですよね。いいなー。
そういう現地在住の方と知り合えるっていうのもありがたいですね。
わたしもやってみたいとは思うのですが
言葉などでなかなか難しくって。
なので輸入物DVDも言葉は音として捉えて
映像で内容を理解してます。
ジャーロもアクション系同様言葉わからなくても
だいたい内容がわかるのがいいですねw
そんな感じで観てるのであらすじは超テキトーで
ブログに書いてあるものは間違いやウソいっぱいだと思いますw

あ、それとふと改めて考えてみたら先ほどコメ返信させていただいた
日本語表記のものは日本発売の国内版っていうのも間違いで
輸入版で過去に日本で公開されたものについては
当時などの日本語タイトルで記事を書いてました。
自分でもわけわかんなくなっちゃってますww

>>REDMANさん
おすすめ、なんだろう、悩むーーーー。
日本発売されているイタリア物だと
『さらば美しき人』『鉄人長官』
フランス映画ですが『狼は天使の匂い』も好きです。

鉄人長官って題名にとても興味が!
なんか面白そう

日本で輸入物を1枚買うなら海外だと3~4枚買えますからね~
海外からの直買いは簡単ですので
今度詳しくお教えします

サプライズやビデマは海外売値の3倍から4倍で売ってますから
もったいないです
海外アマゾンという方法もありますので
そのうち詳しく
でも、イ-ベイの方が安いんですけど

>>REDMANさん
ぬおー、海外直購入する冒険をするのは
ちょっと(いえかなり)怖いですが
どんな風なのか興味ありますので
そのうちぜひお教えください。
『鉄人長官』はそれまでは
かっこいいって思ったことが無かった
ジュリアーノ・ジェンマが初めてかっこよく
見えた映画ですw

こんにちわ
マイHPの輸入版DVDの楽しみ方コ-ナ-の一番下に
イ-ベイ登録方法をアップしましたので
それを参考にしてまずは、登録にチャレンジしてみてください
住所の打ち込みはロ-マ字になります
登録が成功したら次のステップをアップしますんで
簡単ですからぜひ

分からないことがあったらHPの掲示板やメ-ルから質問していただいて結構ですんで

>>REDMANさん
了解です!ありがとうございます。
実際登録するかは今のところ勇気無くて考えてないですが
拝読させていただきますね。

確かに、英語で会話が心配ですもんね
トラブった時が・・・・・
前から登録方法をアップしようと思っていたので
ちょうどよいきっかけでした
段階的に、次は支払い方法、英語でのやり取り、体験談もアップしていきますんで、登録するようなことがあったら役立ててください
HPの掲示板にはいつでも遊びに来てください
お待ちしています

>>REDMANさん
ぜひ!アメブロ記事とともに更新楽しみです。
猫ちゃんや風景など日常の写真コーナーも期待しております。

鉄人長官ってタイトルが秀逸ですね。
この映画も変人丸太にすればよかったのに

>>hori-cotatuさん
「変人丸太www」いいですねーw
いい歳したおっさんが調子に乗ってるので
「いい加減にしろ類似」とかもいいかもw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536878/40835938

この記事へのトラックバック一覧です: L'arma:

« ごあいさつ | トップページ | A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacere »