« L'arma | トップページ

2011年7月22日 (金)

A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacere

A_mezzanotte_va_la_ronda_del_piacer

:監   督:マルチェロ・フォンダート
:出   演:クラウディア・カルディナーレ
        ヴィットリオ・ガスマン
        モニカ・ヴィッティ
        ジャンカルロ・ジャンニーニ
               レナート・ポツェット
                アントネッラ・ドーガン
:撮   影:パスクァリーノ・デ・サンティス
:音   楽:グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス
:製 作 年:1975
:製 作 国:イタリア
[あらすじ]夫アンドレア(ガスマン)と裕福な生活をしているガブリエラ(カルディナーレ)は恋人殺しの裁判の陪審員に選ばれる。事件は掃除婦として働く貧しい女ティナ(ヴィッティ)が恋人ジーノ(ジャンニーニ)と工事現場で激しく口論をしていると、ジーノが工事現場の貯水池に落ちそのまま工事現場の機械に巻き込まれ死んだ、という事だった。陪審員はガブリエラ以外は全員男。裁判が進むに連れ、目撃証言からティナは不利な状況になっていくが、ガブリエラは裁判の中で明かされるティナとジーノの男女関係に心動かされていき、ティナがジーノを殺したとは考えられないと思うようになる・・・。

A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacereの日本語直訳は「真夜中まで喜びの腕時計は動く」(・・・素敵ですがちょっと意味不明で映画の内容とも合ってないような直訳です)。

どうってことのない内容で遺体があがっていない(?)のに裁判ってどういうこと?

アンドレア&ガブリエラ夫婦と親しそうな男は何者?(弁護士?にしては頼りない)

ジーノの職業は?もしかして無職のヒモ男なのか?などイタリア語がわからないため不明な部分もあったのですが有名俳優達の演技が楽しい面白いコメディでした。

A_mezzanotte_va_la_ronda_del_piacer

仮装パーティー(?)場面での左からティナ役モニカ・ヴィッティ、ジーノ役ジャンカルロ・ジャンニーニ

ティナとジーノはとにかく激しい関係。

ジーノの浮気癖が原因でいつも口論しているんだけど口論しているうちに互いを打ち合い、打ち合ってるうちに愛の行為が始まりいつのまにか仲直りしている、みたいな。

例)
口論が始まる
【男】女を打つ
【女】男を打ち返す
【男】女を打つ
【女】なぜか踊り出す

例)
口論が始まる
【女】男を打つ
【男】女を打ち返す
【女】男を噛む
【男】女を噛み返す
噛み合いがキスになっていく

・・・文字にしてみるとケンカというよりまるでコントみたいですね。

映画の中でも互いに打ち合う場面では、アザや傷などのメイクは施されていないため、暴力行為というよりはどちらかというとじゃれ合いに感じ、互いに根っこの部分では深く愛し合ってる関係なんだなーという微笑ましい気持ちにもなりました。

A_mezzanotte_va_la_ronda_del_piac_2

左からアンドレア役ヴィットリオ・ガスマン、ガブリエラ役クラウディア・カルディナーレ

陪審員に選ばれたガブリエラは、被告ティナの無実を信じるとともに裁判で語られる激しい男女関係に感化され、リッチだけど仕事にばかり没頭し自分に関心を寄せないアンドレアとの夫婦生活を改めて考え直すようになり、激しい関係を妄想するようになります。

ガブリエラ&アンドレアの夫婦関係が今後どうなるかわからない映画の終わり方だったのですが、ティナ&ジーノのように根っこがしっかりしていれば乗り越えられるんじゃないだろうか、という明るい方にわたしは考えました(コメディだし)。

A_mezzanotte_va_la_ronda_del_piac_3

ティナのセリフで

aveva la carezza lunga.

come potevo resistere?

aveva una carezza che mi partiva da qui, giu piano piano.

giu, giu, giu.

っていうジーノとの愛の行為を語る裁判の場面があるのですが♪じゅー、ぴあーの、ぴあーの。じゅー、じゅー、じゅーー♪というイタリア語の語感の響きやモニカ・ヴィッティの仕草が可愛らしくてお気に入りの場面です。

« L'arma | トップページ

70年代映画」カテゴリの記事

コメント

北米より、イタリアの方が綺麗な女優さん多いですね
寒い国の方が綺麗な人多いような気がします
面白そうですが
これも、輸入版しかないんですよね?

>>REDMANさん
見た目の美しさだけでなく雰囲気とか言葉とか。
北米よりもヨーロッパの女優さんになぜか興味が沸いちゃいますw
南米も興味ありですw
この映画のDVDは残念ながら輸入版しか出ていなくて。
出演者は有名ですがなんとなく今後も
国内版では発売されることはないような気がしますが
モニカ・ヴィッティのマニアックなBOXセットの1つとして
ひょっこりとジェットリンクあたりから出ないかなーなんて
ちょっぴり期待しちゃいます。

喧嘩のあとは濃厚な。
向こうのはホントに激しそうです
ポスターのフォントからしてオサレですね。

>>hori-cotatuさん
ドツキ合いのケンカの末のラブラブなので
生々しい描写は無いのに激しく見えましたw
海外のこういった映画のポスターって
オサレで検索するのが楽しみです。

暑いですね~
大丈夫ですか?
しばらく暑いのが続くとか・・・・・
冬になれば、東北なんかまた大雪だったりして

畑の野菜って猛暑でもへタレません
やっぱ夏野菜ってだけあります
なほび-さんはどの季節が好きですか?

>>REDMANさん
実は今、実家のある札幌に帰省しているんです。
今年の札幌は蒸していて暑いって周りは言うのですが
千葉に住み慣れてしまったわたしには蒸し暑さは全く感じず
とても過ごしやすいです。千葉に戻りたくな-い!
夏野菜って暑さに強いんですね。
夏生まれの人もきっと強いんだろーなー。
夏元気な人、暑さに強い人って憧れちゃいます。
季節は夏以外好きで秋が特に好きです。食欲の秋-!

アメブロはしばらく休みますが
こっちはマイペ-スで更新します
よかったらたまに覗いてください
http://kungfumania.blog.fc2.com/

なほびーさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(*^ー^)ノ実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)なほびーさんに仲良くしてもらえたら嬉しいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^_^)vココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですo(〃^▽^〃)oまってるねえ(^ε^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536878/40842580

この記事へのトラックバック一覧です: A Mezzanotte Va La Ronda Del Piacere:

« L'arma | トップページ